MENU

SWELL(WordPress有料テーマ)はSEO対策もしやすい

せっかくサイト開設するなら、アクセスも増やしたい!とSEO対策を考えている方もたくさんいらっしゃいますよね。
アフィリエイト云々は別にしても、やっぱりアクセスあった方が嬉しいですもんね。

とはいえ、実際のところテーマによる大きな差はないようです。今は、どのテーマも「SEO対策もしっかりしています!」というのは当たり前のように記載されていますから。

なので、この辺はそこまで気にせず、むしろ記事の質を高めるとか、キーワードを考えるとかそういったことに力を入れた方がいいかもしれません。または、全く気にせずに自由に書いて楽しむのも全然あり。(本来ブログってそれでいいはず…)

ですが、そんな中でもSWELLのこだわりというものがやはりあります。それを紹介していきますね。

目次

サイト読み込みを早くする工夫

  • HTMLを綺麗に(機械から見てもわかりやすい構造に)
  • 不要なCSSは読み込まないようになっている
  • 「Google推奨」というあれこれに基づいている

私、昔Dreamweaverでホームページを作っていたことがあるのですが、ソースコードが汚いのが嫌で、必死でいらないコードを残さないようにしていたんですよね。

そんな私、SWELLで作ったサイトをブラウザでソースを確認すると、本当に綺麗なんです。自分のサイトにしても、ぱっと見ただけでも「おお、綺麗…」って思えます。今はHTMLやCSSにがっつり向き合う気はなのですが(笑)、その気になってその目でみたら、すごくわかりやすそうだな、と感じました。

メタタグはプラグインで対応

テーマを乗り換えたらメタタグに影響が出た…ってなったら泣いちゃいますよね。
SWELLでは、WordPressのテーマに依存することのないよう、あえて実装していないとのことです。

また、メタタグが実装されているテーマからSWELLに乗り換える時は、プラグインを使えば対応できるようにもしているようですよ。乗り換えサポート対応プラグインがあるテーマに関しては、以下の記事へ。

これもまた、了さん開発の「SEO SIMPLE PACK」というプラグインを入れるだけで対応できますし、ご自身がそれまで使っていたプラグインがあれば其れを使うも良し、という、ユーザー側の事を考えた作りになっています。

なお、「All in One SEO Pack」から「SEO SIMPLE PACK」への引き継ぎ方については、公式サイトにて説明がありますのでご安心ください。

そう、SWELLってSEO周りに関しても、実に至れり尽くせりだと思いませんか?

■関連記事一覧

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる