MENU

【読書レポ】数秘術で占う 366日誕生日全書/ はづき虹映

数秘術で占う 366日誕生日全書

はづき虹映

この本は、現在Kindle Unlimited対象の本なので、会員の方は無料で読めます。
それなら説明不要、とりあえず読むって方はこちら➡さっそく読む!

よほどこういうのが大好き!でなければ、自分の誕生日や運命数のところしか読まないと思うので、Kindle Unlimited会員の人以外の人は誰かに見せてもらってください(笑)

目次

進化していた占い

結論を先に書いちゃいますと。

解釈が昔のよりも丁寧になっている。
そして、研究が進んだのか、おそらく「精度」もあがっている。

また、「占星術」ではなく「カバラ数秘術」であり、解釈が異なるので、かつて読んだことがあって「なんだ当たらないじゃん」と思った人も、もう一度読んでみるのもありかも。

そう、このはづき虹映さんが作成されたこの「誕生日全書」って、占星術ではなくカバラ数秘術を使っているので、解釈がまた違うんですよね。なので、今まで占星術をメインにした「誕生日占い」を読んで違和感しか残らなかった人は、逆にこの本を読んでみるというのも面白いかもしれませんね。

また、ただ手を変え品を変え…ではなく、常に研究している人のであれば、解釈もアップデートされているので、気が向いた時にでも新作を読んでみるというのもアリかもしれません。加えて、自分自身の受け止め方もやっぱり変わっていきますし。

■かつての占星術は十把一絡げ

まずですね、正確な誕生日は控えますが、私は獅子座です。
昔…といいますか、10代の頃の占いの本による獅子座の扱いって、

「とにかく熱い、ギンギラギンに熱い、だけど熱しやすく冷めやすい、恋多い、惚れやすいけど続かない、目立ちたがり、目立たないと気が済まない」

という感じだったんですよね。

そういうのを読みながら、「やっぱり占いって全然当たんないよねー。」って思ってました。
10代の頃って周りの子との話題のひとつには「占い」が入ってくるし、私も当時はそれなりに興味はあったので読んだりはしていたんですよ。

そのおかげで

「とりあえず誰にでも当てはまるようなことを書いているだけ」
「言葉を変えているだけで、どの星座も同じじじゃんね」
「ある時は不安がらせ、時間をおいていい運勢です!と伝えて自分を信じさせる」

という手口にも気づいていきましたけど笑(!)
多分今も先人の焼き直しでしかないような占いの本も多いんですかね?

■数秘術による誕生日大全は解釈が違った

自分の誕生日に関するところを読んでみたら、占星術によるものとは解釈が違っていました。これ、本当。(誕生日によっては占星術と同じになるかもしれませんが)

そして、「自分にとっては」ですが、結構しっくりする内容でもありました。そう、「ギンギラギンに熱いです!」ではなかった、ということです笑

加えて、やっぱりこういったものも研究が進んでいるんだなぁということも感じましたね。

再掲になりますが、ただ手を変え品を変え…ではなく、常に研究している人のであれば、気が向いた時にでも新作を読んでみるというのも面白いのかもしれません。あくまでも、常に研究し続けている人のを、という前提条件付きとなりますが。

過去の思い出をちょびっと

ここまで書いていてちょっと思い出したのですが。
大学時代、初対面の人とちょっとお話しただけで、

「あなた、獅子座のO型でしょう?」

と言い当てられたことが一度だけあります。
当時、彼女はとにかく占いマニアで、色んな占いの本を片っ端から読んでいたそうです。ひょっとしたら、下手な占い師よりもずっと勉強していたかも。

(血液型占いというのは何の根拠もないものというのを踏まえて)
当時私は周りの人からは「A型さもなくばAB型」と思われることの方が多かったんですよね。そして、仲良くなるにつれて「あ、O型?」となるような感じでした。

最初から私をO型だと思う人はほとんどいなかったんじゃないかな。それなのに彼女は星座も血液型も一発で当ててきたので、すげーなー…と感じたというのを思い出しました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる